Q私の会社は11月15日に荷物を配達しました。 貨物は何事もなく荷受人によって荷降ろしされ、配達領収書は損傷の通知なしで実行されました。 一ヶ月以上後、荷受人は隠された損害賠償請求を提出しました。 このような状況下では、この請求に対して当社は責任を負いますか?

隠された損害は、貨物請求の最も厄介なタイプです。 請求者もキャリアのどちらも、障害または損失の責任で実際にあった人を証明することができないので、頻繁に彼らは、実際の値の割合のために決済されます。

配送時に荷受人による損害の明確な船荷証券と表記が発行されたことは、Carmack改正の下で、運送人が損害の責任を負うという反論の余地のある推定を 荷送人は、この状況下では、過失または因果関係を証明する必要はなく、五つのコモンロー例外(荷送人の行為、神の行為、公共の敵、公共の権威または貨物の固有の副)のいずれかを証明するのは運送人次第である。

しかし、隠された損傷状況では、荷送人は輸送中に貨物が損傷したと推定する利点はありません。 責任の問題は、はるかに多くの事実集約的になります。

キャリアにとって、即時の検査と事実の徹底的な開発に代わるものはありません。 配送時に貨物が目に見える損傷の兆候を示さなかった場合、最初に運送業者に入札されたときに損傷している可能性があります。 さらに、荷送人が推定の利益を失ったので、貨物が出発地から目的地まで安全に乗ったという効果に対するあなたの運転手からの証言は、今関連してい

隠された損害がいつ報告されたかにかかわらず、請求者は、出荷が異議なく受け入れられたにもかかわらず、出荷されたときに損傷したことを証明す さらに、荷受人が配達の15日以内にあなたに通知しない場合、配達後に損失または損害が発生しなかったことを証明しなければならないことを示唆

隠された損傷貨物を検査するときは、梱包に特に注意してください。 輸送コンテナが今押しつぶされているならば、その事実は出荷が配達されたときに容易に観察されるべきではありませんか? 一方、輸送容器が無傷である場合、容器の内容物は通常の輸送の危険に耐えるのに十分に梱包されていましたか? それは、出荷がピックアップ前に破損していた可能性が高く、欠陥がその時にドライバーに観察できなかったのと同じようにですか?

最後に、隠された損害に関しては、使用された機械、科学機器、電子機器などのアイテムは、荷受人がアイテムを使用しようとするまで発見されない輸送 そのような項目の高い価値を考えると、キャリアは真剣に負債を制限し、製品が、使用されている場合、ピックアップの時点で完全に動作し、適切に検

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

lg